centos8 から rockylinux へ

昨年末にサポート終了した centos8 からの移籍先を考えて早1か月以上ww。いいかげん決めないと。

ということで almalinux か rockylinux の2択になり、なんとなくググっていると rockylinux の方が若干多かったので rockylinux にしました。

移行方法は、「migrate2rocky.sh」のスクリプトをダウンロードして、取得したスクリプトに実行権限を付与し、実行して、再起動するだけです。再起動するはずなのですが、最初の再起動は上手くいったのですが、2回目の再起動で grub.cfg が無くなった。何故?

いろいろ調べてみてもそれらしいのを見つけることが出来なかった。とりあえず動かないと困るので、centos8 のインストールディスクを立ち上げ、トラブルシューティングモードから /boot/efi/EFI/centos の中に入っていた grub.cfg と grunenv を /boot/efi/EFI/rocky フォルダーにコピーして再起動。無事に立ち上がりましたww

しばらく様子をみたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。