フロートなしスイッチを使ったポンプ自動制御

家にある井戸が中越地震の影響で水位がかなり下がってしまったので
井戸ポンプの下に水中ポンプを付けて水を汲み上げているのだが(図1)
水中ポンプを回しっぱなしにしないと水が揚げられない。
電気代は掛かるし水中ポンプがすぐに壊れるしで、すごく具合が悪い。

ということで、途中にタンクを設置して水を汲み上げる(図2)を作成。
スイッチ2つで制御する回路を制作して半年ほど使っていたのだが、
フロートが違う方向に動いてポンプが止まらずオーバーフローww
制御回路が水浸しで使えなくなったww

と、いうことで今度は確実に制御できるフロートなしスイッチを使ってみた。

必要な物

・オムロン フロートなしスイッチ(コンパクトプラグインタイプ) 61F-GP-N AC100 1個
・オムロン 共用ソケット 丸形ソケット PF(表面接続) PF113A 1個
・オムロン 電極保持器 PS-3S 1個
・オムロン 電極棒 F03-01 SUS304 ELECTRODE 2本
・オムロン ロックナット F03-03 SUS304 LOCK-N 2個
・オムロン 取付け枠 F03-12 1個
・三菱電機 ★電磁接触器 S-Nシリーズ(非可逆) S-N10 AC100V 1A 1個

・あとはコンセントとか電源プラグとか電線とかアース棒とか

簡単な配線図

タンクはVU250 1.5mを使用。約70リットルほど貯められます。
電極棒はE3が1m、E2は0.85m、E1は0.15mで3本注文したのですが2本で足りましたw
電極棒をPS-3Sに取り付ける際にロックナットが必要になります

フロートなしスイッチを使う際には共用ソケットPF113Aが必要になります
これが無いと取り付けできませんw
端子台も兼ねておりますので必ず使いましょう

あとは電磁接触器S-N10
AC100Vで作動します
非常に使い勝手のよいマグネットスイッチです
しかも安いww

最後に配線を確実に繋いで運転するだけ。あっさり作動します。
ここまで写真が無いのは適当に作り過ぎた為、とてもお見せできませんww
製作費は12000円程度です

カテゴリー: 雑談 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です