黒色(営業用)ナンバーから黄色(自家用)ナンバーへ変更

コロナで仕事が減ってきたので経費削減ということで営業車を2台から1台へ減車しようと思います。

私の場合は事前準備として、赤帽に減車の届け出を行い、車検証の所有者がローンの関係でまだディーラーのままなので、ナンバー変更の為の委任状(申請依頼書)を貰ってきました。

書類が揃ったところでナンバー変更の仕方ですが

  • ①陸運局に減車の届け出
  • ②軽自動車検査協会で車検証の変更及びナンバー変更
  • ③自賠責保険と任意保険の変更
  • ④ETCの再セットアップ

の順番で行います

まず十日町市から新潟市にある北陸信越運輸局 新潟運輸支局へ(約100km)陸運局では事業用自動車等連絡書貨物軽自動車運送事業経営変更等届出書を車検証を見ながら記入して印を貰います。(所要時間5分くらい)

次に長岡市にある軽自動車検査協会 新潟主管事務所 長岡支所(本当は新潟県自動車標板協会長岡支所)へ(約50km)

ここではあっち行ったりこっち行ったりになります。最初に窓口番号案内図が貰えるので順番通りに手続きします。(最初に間違って 軽自動車検査協会 の方に行ってしまい、書類の書き方から手続きの仕方まで懇切丁寧に教えてもらいましたww)

  • ①ナンバー返納
  • ②書類記入・確認
  • ③車検証交付
  • ④軽自動車税申告
  • ⑤地方税申告
  • ⑥ナンバー購入

まず最初に新潟県自動車標板協会長岡支所へ行き、車についている黒ナンバーを外して返納します。次に書類を揃えます。

  • 車検証
  • 自動車検査証記入申請書(窓口でもらえます)
  • 事業用自動車等連絡書(陸運局でもらったやつ)
  • 申請依頼書(ディーラーからもらったやつ)

書類に不備が無ければ軽自動車検査協会へ書類を持って行き新しい車検証の交付を受けます。次に新しい車検証を持って自動車標板協会へ戻って軽自動車税の申告と地方税の申告を行います。書類を渡され記入するだけ。あっという間に終わります。次にナンバープレートを購入します。(1600円)ナンバープレートを車に取り付ければここでの手続きは終了です。(所要時間30分くらい)

新しい車検証とナンバープレートが貰えたら保険の手続きを速やかに行います。ここで事故を起こしたら凄く面倒くさくなるので・・・。長岡市から南魚沼市六日町へ(約50km)車検証さえあれば保険の手続きはすぐに終わります。任意保険を事業用から自家用に変更すると保険料がだいぶ安くなりますww

家に帰ってきてETCの手続きの事をすっかり忘れていたので来週に再セットアップに行きたいと思います。

書類さえ揃っていれば半日あれば自分で出来ます。住んでいる所から陸運局と軽自動車検査協会が近ければ楽なんですけどねぇ。ナンバー変更するのに230kmも走らなければならんとは・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です