クラッチ修理

35万kmを超えたあたりからクラッチが段々重くなってきて、更に5000km走ったぐらいでとても踏み込めないくらいに重くなったのでクラッチの修理をしました。

ついでにタイミングベルトの交換も。

修理から帰ってきたらクラッチの軽いこと。新車の時はこんなに軽かったかなぁとしみじみ。うちにJAサンバーもあるのですが、そっちのほうはめちゃくちゃ軽いのでこんなもんですかね。

あと問題は冷却水漏れ。間違いなく漏れているはずなのですが、ディーラーで見てもらっても全然漏れてこない。不思議です。

カテゴリー: 赤帽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です